チョコレートプラネット(長田・松尾)のWiki経歴とネタ、ものまねの源は?

 

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

 

 

f:id:omosirotamatebako:20190608104458p:plain

 

長田庄平さん、松尾駿さんによるお笑いコンビ・チョコレートプラネット。

 

長田さんが狂言師和泉元彌さんに、松尾さんがヘアメイクアーティスト・タレントの

 

IKKOさんにふんした物まね芸でブレイク中です。

 

子供たちのファンも増加し、今ではテレビで頻繁にお目にかかります。

 

ここでは、チョコプラの長田・松尾さんのWiki経歴とネタ・ものまねの源泉に

 

迫ってみました。

 

 

 

 

スポンサーリンク  

チョコレートプラネットのwiki風プロフ

f:id:omosirotamatebako:20190608104726p:plain

 

チョコレートプラネットは、吉本興業東京本社に所属するお笑いコンビ。

東京NSC11期生。キングオブコント2008、2014、2018ファイナリストです。

 

🔸 メンバー:長田庄平、松尾駿、

🔸 別名:チョコプラ

🔸 結成年:2006年~(結成はNSC卒業間近の2006年1月。)

🔸 事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

🔸 活動年月:2006年~

🔸 出身:NSC東京校11期

🔸 芸手:コント

🔸 ネタ製作者:長田庄平

   

・「古代ローマの人々」など、長田の製作する小道具や衣装を駆使した演劇的 な

  コントを得意とする。

 

・両者ともものまねを得意としている    

 

・漫才をすることもあり、その場合は松尾がボケ、長田がツッコミを担当 する。

 M-1グランプリ2018では準々決勝に進出した。

 

🔸 受賞歴:

 

・2008年 キングオブコント 決勝進出

・2010年 ブラマヨ杯デコのみ焼きグランプリ 優勝(長田)

・2014年 キングオブコント 準優勝

・2015年 第36回ABCお笑いグランプリ 5位

・2015年 NHK新人お笑い大賞

・2018年 キングオブコント 3位

 

萩本欽一さんの評価?

2014年放送の『キングオブコント2014』を視聴した際の感想として、 決勝進出した

チョコレートプラネットについて

 

「最近の若い笑いにしちゃ、動きがわかってる」

「決勝はネタが悪くて負けちゃったけど、動きはピカイチだった」

「動きの後の足や指を綺麗に収めることができている」

 

などと、チョコレートプラネットのコメディアンとしての動きを評価している。

 

 

チョコレートプラネット(長田)のwiki風プロフ

f:id:omosirotamatebako:20190608104946p:plain

◆ 名前:長田庄平(おさだしょうへい)

◆ 生年月日:1980年1月28日(39歳)

◆ 出身地:京都府京都市上京区

◆ 血液型:A型  

◆ 身長:160㎝

◆ 学歴:京都学園高等学校、嵯峨美術短期大学卒業

◆ 職業:お笑い芸人(チョコレートプラネット)

◆ ジャンル:コント、漫才、

◆ 担当:ボケ担当・ネタ作りを担当。

  (一部のコントでは、ツッコミも行う。また、コントで使う衣装や小道具も

   制作。)

◆ 活動期間:2006年~

◆ 家族:既婚、お子さんが1人。

◆ 趣味:スノーボード、陶芸、モトクロス、ジョギング。

🔸 長田さんのレパートリー:    

 

和泉元彌狂言の所作も真似るが、和泉流ではなく大蔵流の指導を受けた ため本物の

 和泉元彌とは多少異なる所作がある。    

 

・レパートリー:稲葉浩志(B'z)・カズレーザーメイプル超合金)・前澤友作など

 

 

長田さんの経歴

・『オサダショルダー』の名前で出場したR-1ぐらんぷり2011で、準決勝進出。

 

・2016年2月14日に結婚していたが、単独公演を控えていたこともありチケット売れ

 行きを心配しマネージャーからファンへの報告を止められる。

 

・翌年2017年2月14日に行われた単独公演にて、1年前に入籍していたことを

 発表した。

 

 

チョコレートプラネット(松尾)のwiki風プロフ

f:id:omosirotamatebako:20190608105259p:plain

◆ 名前:松尾駿(まつおしゅん)

◆ 生年月日:1982年8月18日(37歳)

◆ 出身地:神奈川県足柄下郡箱根町

◆ 血液型:O型  

◆ 身長:169㎝

◆ 学歴:神奈川県立小田原城北工業高等学校

◆ 職業:お笑い芸人(チョコレートプラネット)

◆ ジャンル:コント、漫才、 ◆ 活動期間:2006年~

◆ 家族:既婚 

◆ 趣味:バスケットボール、スノーボード、音楽(レゲエ)、サッカー、DJ。

◆ 特技:歌、ダンス、さざえとり、

🔸 松尾さんのレパートリー:   

 

・IKKO:ブレイクのきっかけとなった十八番。公認済みで、 IKKO本人から衣装の

    お下がりを貰っている    

 

・レパートリー:IKKO・イジリー岡田 ・『バイキング』での坂上忍

 

松尾駿の経歴

・2001年、放送関係の専門学校に入学(その後、廃校となった)。

 

・2018年5月20日、自身のTwitter上で結婚を報告した。

 

 

f:id:omosirotamatebako:20190608105725p:plain

 

・IKKOさんの物まねで、やっとブレイクして結婚にこぎつけました。

 お相手は一般の方です。

 

・ちなみに、結婚式には恩人といっても過言じゃないIKKOさんも参加されて

 いました。

f:id:omosirotamatebako:20190608105624p:plain

 

・若手ブレイク芸人の結婚式にIKKOさんが登場してくれておかげで、結婚式は盛大に

 盛り上がったみたいです。

 

 

スポンサーリンク  

チョコレートプラネットのネタものまねの源泉は?

youtu.be

 

コント師コンビ「チョコレートプラネット」に追い風が吹いてきた。

 

2014年の「キングオブコント」準優勝をはじめ、賞レースやネタ番組で活躍してきた

2人。

 

IKKOの物まねで人気を集め、『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)や

有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)など、様々なバラエティー番組でマルチ

な活躍を見せている。

 

飛躍のきっかけは、16年12月の『ものまねグランプリ』(日本テレビ系)。

 

松尾がIKKO、長田が和泉元彌のモノマネで話題になった。

 

以降、テレビやイベントなどで、松尾がIKKOになりきって登場し、世間に浸透して

いった。

 

ネタ作りは、もっぱら長田さんが担当し、衣装も作っております。

 

【松尾のIKKOのネタは?】

 

急上昇のきっかけとなったIKKOのモノマネは、

「ライブでやっていたものを番組に合わせて形にしたら、思いのほか反響が大きくて」(松尾)、

「分かりやすいキャラクターを手に入れたことで、ようやくバラエティーの仕事につなげられた」(長田)と語る。

 

 

youtu.be

チョコレートプラネットの長田さんの物まねは?

和泉元彌さんの物まねが、ハイクオリティと評判なのです。

 

狂言師の格好をした、長田さんが『そろりそろり』というセリフと共に手を前方に

斜め下に差し出し、すり足のゆっくりと動きまわります。

 

狂言のイメージがダイレクトに伝わってくるため非常にわかりやすく、“爆笑“を誘い。

子供たちが、まねをするのです。

 

f:id:omosirotamatebako:20190608110036p:plain

 

『そろりそろり』は、そもそも言葉擬態が狂言発祥らしいのです?驚きですよね!

 

長田さんが使っている言葉の流派が、和泉元彌さんの属する和泉流ではないらしいの

です。

 

和泉流は握るのに対して、長田さんの手は開いており、明らかに流派は違うようです。

 

正確には、元彌さん特有の演目でもなければ、流派も違うのでモノマネではないという

オチになります(笑)

 

要するに“面白ければOK!”なのですよね!

 

長田さんは、「僕は中学の時に(狂言を)1回、1カ月ぐらい習ったことがある」

と告白したのです。

 

それが、「和泉流」ではなく「大蔵流」だそうです。

 

だがその時に習ったのは「大蔵流」という流派の狂言

 

モノマネをする和泉元彌は当然「和泉流」であることから、動作なども違うところが

あるという。

 

長田は

「番組で(和泉元彌と)一緒になったときに、和泉流狂言を教えてもらったら、 柿の食い方が違うらしくて」

と、大蔵流和泉流の柿の食べ方を実演してみせた。

 

大蔵流」では、手を顔前で交差させるように大きく動かすというが、「和泉流

では、 手を口の前に持ってきてモグモグと食べるという。

 

長田は「和泉流はテレビ的に地味なんで、(柿を食べる仕草は)大蔵流でいきたい」

とコメント。

 

これには相方・松尾も「やれよ!モノマネしてるんだからそこもちゃんとやんなきゃ」

と猛烈に突っ込んでいた。

チョコプラの衣装は長田が制作?

チョコプラのコントで使われている衣装や小道具は長田さんが作っているってほんと?

 

実は長田さんの実家は京都にある町工場なんです。

 

モノ作りしている実家で育ってきて、小さいときから自分で作るのが好きだったよう

です。 長田庄平さんスポーツも万能、手先も器用なようです。

 

芸人になる前は何と〃陶芸教室〃の教師をしていた時期もあるそうですよ

 

運動神経良くて、ネタも作れて、手先も器用。

 

もはや1人で何でも出来てしまいそうです。

 

コントを見る時は是非そういった小道具類にも注目すると面白いかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

 

テレビでは、かなりの頻度で見ることができます。

 

ブレークするには。それなりの理由があるのですが、チョコプラの素養はまだまだ

奥が深いようです。

 

コンビ愛も強く、サンドイッチマンと同じ臭いを感じます。

好感度も抜群なので今後、司会の方にも進出していきそうです。

 

今後の進化が楽しみです。応援しましょう!!!

 

関連記事は以下にもあります。  

 

⇒熊澤英一郎(熊澤英昭の息子)のWiki経歴と“ツイート・ドラクエ10”の不思議?の記事はコチラ  

 

⇒山里亮太と蒼井優の結婚会見でネットが沸いた!結婚を決めた理由と惹かれたポイント・しずちゃんの役割をまとめた!の記事はコチラ

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク