小島瑠璃子のWiki経歴と学歴(大学・高校)と「可愛くない?」をチェック!

 

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

 

       

f:id:omosirotamatebako:20190503103247p:plain

 

バラエティータレントとして大活躍する一方、オーバーリアクションや前に出る

キャラが〝ウザい〟“可愛くない”とも評されているタレント・小島瑠璃子さん。

 

4月25日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、そんな彼女の

〝ウザがられる理由〟が垣間見えたと話題になっている。

 

ここでは、小島瑠璃子さんのWiki経歴と学歴、「可愛くない?」「嫌われる理由」

に 迫ってみました。

 

 

スポンサーリンク  

小島瑠璃子さんのwiki風プロフ

      f:id:omosirotamatebako:20190503103412p:plain

 

◆ 名前:小島瑠璃子(こじまるりこ)

◆ 愛称:こじるり、るりこ、ルーリィ

◆ 生年月日:1993年12月23日(25歳)

◆ 出身地:千葉県市原市

◆ 血液型:O型  

◆ 身長:157㎝

◆ 学歴:共立女子大学中退

◆ 職業:バラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター

◆ ジャンル:バラエティタレント、司会者

◆ 活動期間:2009年~

◆ 家族:家族構成は父、母、2歳下の弟

◆ 趣味:サーフィン、ダイビングなど、GACKTの熱狂的ファン

◆ 特技:歌、サックス、トランペット、ピアノ、書道、英語。

◆ 事務所:ホリプロ

 

 

小島瑠璃子さんの経歴と学歴

・元々は歌手を目指して芸能界入りしたが、バラエティ班の居心地が良すぎて忘れて

 いたと言う

 

・2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中から

   グランプリ受賞

       f:id:omosirotamatebako:20190503103758p:plain

 

      http:// https://youtu.be/f1zfvMg79dw

 

・同年10月25日、ホリプロの大先輩・和田アキ子が司会を務める

 『アッコにおまかせ!』(TBS)で、全国ネットのテレビ番組に初めて出演

 

・2010年6月から、ホリプロ芸能人女子フットサルチーム「XANADU loves NHC」の

  マネージャー

 

・2013年1月12日、TBS制作の第21回全日本高等学校女子サッカー選手権大会

 ダイジェスト番組及び中継番組で、中山雅史(元サッカー日本代表選手)と共に

 メインキャスターを担当。翌年以降の大会でも、単独でメインキャスターを務めている

 

 

     f:id:omosirotamatebako:20190503103714p:plain

 

 

・2014年3月2日に生放送の『漫才Loversスペシャル〜ytv漫才新人賞決定戦〜』

 (読売テレビ)では、東野幸治と共に初めて司会を担当

 

池上彰の進行・解説によるテレビ東京制作の報道・情報番組にも、パネラーとして

   頻繁に出演

 

・2017年10月22日に放送された第48回衆議院議員総選挙開票特別番組『池上彰の総選

  挙ライブ』では、立憲民主党希望の党開票センターからの生中継リポートを担当。

 選挙関連の本格的な取材を初めて任されたにもかかわらず、政治記者やアナウンサーに

 引けを取らない取材と堂々としたリポートによって、 「こじるり無双」と呼ばれる

 ほど高い評価を受けた

 

【学歴】

 

・小学校高学年頃から中学生頃までは「変な眼鏡をかけたようなガリ勉だった」

 という。

 

・高校は、千葉東高校(偏差値70・超難関)でサッカー部のマネージャーをやって

  いたそうです。

      f:id:omosirotamatebako:20190503104524p:plain

・「おバカタレント」と間違えられていたこともあったのですが、超難関高出身の頭の

   良さなんですよね!

 

共立女子大学に進学してからテレビの仕事が少しずつ忙しくなり、大学と芸能界の

  仕事の両立ができなくなり1年で中退しました。

 

・大学に進学(母親との約束)したものの、ほとんど通う時間がなく、中退を やむなき

  に至っております。

 

・母親も「仕事頑張りなさい」と言ってくださり安どしたようです。

 

・当初は、“おバカキャラ”と思われたのですが、頭の回転が速く、トーク力もあり、  

 人の心が分かることもあり、以降は数多くのバラエティ番組に引っ張りだこに なって

  おります。

 

・21歳の若さで、わいどしょーのサタデープラスのMCに起用されております。

 

・2015年には、429本のテレビに出演しており、女性タレントの中でもNO.1の

    超売れっ子です。

 

 

スポンサーリンク  

小島瑠璃子さんの「可愛くない?」「嫌われる理由」とは?

小島が出演したのは、お笑いコンビ『ゆにばーす』はらの「大変身メーク」という

コーナー。

 

〝詐欺メーク〟で美人に大変身することを特技としている女性芸人・はらが、

元バレーボール 日本代表の大友愛を変身させることになった。

 

ここでの「小島瑠璃子」のトークが話題になっているのです。

 

🔸 小島はメークを進めるはらを横目に「(コンシーラーだけのときは)ムラがあって

   も大丈夫」「ファンデーションを一層かぶせるわけだから…」と、なぜか自身の

   メーク術を解説。

 

🔸 はらが現在はやっているという「クッションファンデーション」を紹介・使用した

  のだが、使用場面でまたも小島から横ヤリが。

 

「何でこれが人気かって言うと~」「カバー力とツヤって同居しない要素なんですよ」

 との解説 あくまではらがメーク術を紹介・実演するコーナーにもかかわらず、

 専門家のような目線でコメントし続けた小島。

 

  また、自身のエピソードを突然挟み込むという〝映りたがり〟な面も見えたため、

 

視聴者からは、

 

🔸 「こじるりが嫌われる理由謎だったけど、今日のヒルナンデスで何となく

        分かった」

🔸 「はらちゃんが目立つところなのに出しゃばるなよ」

🔸 「はらちゃんががメークしてるのに、こじるりがいちいち詳しいアピールして

        うるさい」

🔸 「こじるりの話もドヤ顔もいらない」

🔸 「とりあえず本番中にガチめ化粧直すの、やめよ? 裏でやってこようよ」

🔸 「今日のヒルナンデスのメークコーナーでこじるりのアンチが多い理由がよく

      分かった」

 

などといったイラ立ちを覚える声が続出した。

 

ナレーションにまで「こじるり先生の詳し過ぎるメーク知識が若干鼻につきますが…」

と〝チクリ〟とされてしまった。

 

 

スポンサーリンク  

ネットの皆さんは?

まとめ

いかがでしたか?

 

小島瑠璃子が嫌いになった方が増えたようですね!

 

しかし、小島瑠璃子さんの才能は“群を抜いて”おりますよ!

 

今後の活躍に期待しましょう!

 

関連記事は以下にもあります。

 

⇒ピエール瀧逮捕の次は誰か?超大物個性派俳優とは誰か?乃木坂46だけではない?の記事はコチラ  

 

⇒【東スポ】警視庁が追う薬物芸能人X(元有名グループメンバー)はだれか?中居正弘がかわいそう!の記事はコチラ

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク