津田梅子氏のWiki経歴と画像は? 朝ドラ「あさが来た」の主人公だったの?   

 

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。  

 

 

     f:id:omosirotamatebako:20190409180909p:plain

 

2024年度に発行される新紙幣が「令和」と改元されるにちなんで、 新5000円札

おもて面の肖像は、樋口一葉から津田梅子に刷新されることが報告された。

 

津田塾大学創始者として知られる津田梅子。

 

実際はどんな人だったのでしょうか?

 

NHK朝ドラ「あさが来た」の主人公だったのでしょうか?

 

ここでは、津田梅子氏のWiki経歴と画像と朝ドラ「あさが来た」の主人公だったのか

 

迫ってみました!

 

スポンサーリンク  

津田梅子氏のwiki風プロフ

       f:id:omosirotamatebako:20190409181011p:plain

◆ 名前:津田梅子(つだうめこ)

◆ 生年月日:1864年12月31日(64歳没―1929年)

◆ 出身地:東京都新宿区南町

◆ 学歴:ブリンマー・カレッジ

◆ 職業:教育者

 

 

津田梅子氏の経歴

・日本における女子教育の先駆者と評価される。女子英学塾(のちの津田塾大学

 創立者です。

 

・また、NHKの朝ドラ「あさが来た」の「梅ちゃん先生」こと下村梅子のモデルとなった人物との噂です(?)

 

「あさが来た」の動画があります。下に示します。

 

youtu.be

 

・梅子は、津田仙(旧幕臣東京府士族)

 

・初子夫妻の次女として、江戸の牛込南 御徒町(現在の東京都新宿区南町)に

 生まれた。

 

・父・仙(明治初期の西洋農学者)は幕臣であったため、幕府崩壊とともに職を

 失ったが、明治2年(1869年) に築地のホテル館へ勤めはじめ、津田家は一家で

 向島へ移った。

 父・仙は西洋野菜の栽培なども手がけ、幼少時の梅子は手習いや踊などを学び、

 父の農園の手伝いもしている。

 

1871年(明治4)、明治政府が不平等条約の改正を目指して欧米視察に派遣した

 「岩倉使節団」と一緒に渡米。満6歳で、北海道開拓使が募集した日本最初の

 女子留学生 5人のうちの1人だった。

  アメリカでは、ワシントンDC近郊のジョージタウンに住むランマン夫妻の家に

 預けられ、1873年にはキリスト教の洗礼を受けた 。

 

・帰国後は伊藤博文の勧めで華族女学校で教鞭をとる一方、ヘレン・ケラーを訪問

 したり、ナイチンゲールと会見したり精力的に活動を続ける。

  日本女性が置かれていた状況にカルチャーショックを受け、その地位向上のために

 自分自身で学校を作ろうと決意。 自分の意思で再び渡米し、ブリンマー大学で生物学

 を専攻する。  

 共同研究で蛙の卵の発生について執筆した論文が1894年にイギリスの学術雑誌に

 発表されるなど、元祖「リケジョ」でもあった。

 

 

スポンサーリンク  

学問は「環境よりも意欲」 少人数教育を提案し、津田塾創設!

・1900年(明治33)、津田塾大学の前身「女子英学塾」を創設。

 

    f:id:omosirotamatebako:20190409184635p:plain

 

 英語を通じて視野を広げ、国際的教養のある女性を育成することが目的だった。

 

梅木氏の言葉が残っております。

 

「真の教育には物質上の設備以上に、もっと大切なことがあると思います。それは、一口に申せば、教師の資格と熱心と、それに学生の研究心とであります」

「人々の心や気質は、その顔の違うように違っています。

 したがって、その教授や訓練は、一人々々の特質に、しっくりあてはまるように 仕向けなくてはなりません」

 

「英語を専門に研究して、英語の専門家になろうと骨折るにつけても、完き婦人となるに必要な他の事柄を忽せ(ゆるがせ)にしてはなりません。

完き(まったき)婦人即ち all-round women となるよう心掛けねばなりません」

 

              (出典:津田塾公式サイト)

 

 

スポンサーリンク  

津田梅子は 朝ドラ「あさが来た」の主人公だったのか?

『あさが来た』(あさがきた)は、2015年度下半期放送のNHK連続テレビ小説

 第93シリーズの作品である 2015年9月28日から2016年4月2日に放送され、

 放送期間平均視聴率は23.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯。以下略)

 となり、連続テレビ小説としては今世紀最高の視聴率を記録したのです。

 

ヒロイン・白岡あさのモデルは大阪を拠点に活動した実業家で教育者の広岡浅子で、

 

    f:id:omosirotamatebako:20190409184708p:plain

その生涯を描いて1988年(昭和63年)に出版された古川智映子の『小説 土佐堀川

を原案とし、大森美香が脚本を手掛けたのです。

 

 朝ドラの「梅ちゃん先生」は堀北真希さんが主演しておりました。

 

父親を見て女医を目指す下村梅子の奮闘記で、戦前・戦後が舞台です。

 

一方、津田梅子は女性で初めて海外留学し、後に津田塾大学を設立した人物で、

梅ちゃん先生」とは別人なのです。  

 

だが、学校を設立したことから、「先生」のイメージが強いのか、一部ネットでは、

朝ドラの「梅ちゃん先生」と混乱する声も多数上がっておりました。

 

梅ちゃん先生じゃん!堀北真希じゃん!」

「津田梅子って梅ちゃん先生の人だよね?堀北真希が朝ドラやった人だよね?」

などの声が上がっていた。

 

ネットでは津田梅子を朝ドラにもなった「梅ちゃん先生」と勘違いする書き込みが

相次いだ。

 

 

スポンサーリンク  

ネットの皆さんは?

 

     f:id:omosirotamatebako:20190409184741p:plain

 

津田梅子が創設した津田塾大学学長のの言葉は?

津田塾大学学長・高橋裕子氏がコメントを寄せました。

 

「津田梅子が5000円券に採用されたというお知らせを拝受し、

 大変光栄。

 

梅子は、1900年に日本で最初の女性のための高等教育機関に一つである女子英学塾(津田塾大学の前身)を創設したが、

それ以前から女性リーダーの育成に 力を尽くした。

女性の社会参画の機会を拡大したパイオニア

 

変革を担う女性たちをこれからも育てていく」  

                  (出典:4月10日・毎日新聞

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ネットではNHKの朝ドラ「あさが来た」の主人公が津田梅子ではないかと

多くの方が思っていたようでしたが、残念ながら違っていたようです。

 

皆さんは、早めに修正することを期待します!

 

関連記事は以下にもあります。

 

⇒渋沢栄一氏のWiki経歴と人物像をチェック! 人物像が有名だ!の記事はコチラ  

 

⇒北里柴三郎氏のWiki経歴と功績は?ノーベル賞をもらえなかったわけを検証! の記事はコチラ

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク