ピエール瀧の逮捕で映画・TV・CMなどへの影響まとめ!大きすぎて脅威だ!

 

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

 

   f:id:omosirotamatebako:20190320214341p:plain

テクノユニット、電気グルーヴのメンバーで人気俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)

が、 コカイン若干量を使用したとして、麻薬取締法違反(施用)の疑いで関東信越

厚生局麻薬取締部に 逮捕された。

 

このような事件が起こるたびに議論になるのが、芸能人の逮捕で出演番組の

「お蔵入り」や 差し替え、映像・音楽作品の撤去や販売自粛は必要か、というものだ。

 

インターネット上では「作品に罪はない」という意見が多く見られる。

 

しかし、現実は世間の目が厳しく、何らかの処置を取らざるを得ない状況なのです。

 

ここでは、瀧容疑者の出演作品への各社の対応について迫ってみました。

 

ピエール瀧のプロフィールは以下のサイトにあります。

 

omosirotamatebako.hatenablog.com

 

スポンサーリンク  

ピエール瀧の逮捕で出演映画などへの影響まとめ?

3月16日時点の纏めが「女性自身」に掲載されております。

 

参考にして解説を加えてみます。

 

【映画】

 

◆「麻雀放浪記2020」(4月、5月公開予定)・・公開に向けて調整中

 

◆「居眠り盤音」(5月17日崩壊予定)・・出演シーンを取り直して公開

 

◆「ロマンスドール」(今秋公開予定)・・協議中

 

◆「アナと雪の女王」(11月22日公開予定)・・ウォルト・ディズニー・ジャパン

 オラフ役を降板。11月公開予定の続編も交代する

 

【テレビ・ラジオ】

 

◆「いだてん~東京オリムピック噺~」(NHK総合)・・演シーンをカット。

 代役を検討中   NHKは直ちに公式サイトから瀧容疑者の写真を削除した。

 放送こそ継続されるが、主人公に大きな影響を与える重要な役どころだけに降板は

 避けられないそうです。

 

◆「ピエール瀧のしょんないTV」(静岡朝日TV)・・打ち切り

 

◆『赤江珠緒たまむすび』(TBS・木)・・公式サイトから関連部分を削除し、

 代役「協議中」

 

◆「ゲンバビト」(TBS系)・・3月放送分は別番組へ差し替え。その後は協議中。

 

◆「世界の国境を歩いてみたら・・」(BS11)・・ナレーション部分を差し替え

 

◆「たまむすび」(TBSラジオ)水曜レギュラー・・14日出演部分は代役で対応、

 その後は協議中

◆「人生最高レストラン」(TBS系)・・今後の出演なし

 

【CM】

 

LIXIL「キリギリスとアリ」シリーズ・・差し替え・放送中止

 

◆「まるちゃんの静岡音頭」(PRソング・静岡市)・・自粛対応 【音楽活動】

 

◆電気グループのCD,映像商品・・出荷とデジタル配信の中止。店頭在庫も回収。

 

電気グルーヴ30周年「ウルトラのツアー」(3月15・16日)・・公演中止

 

ARABAKI ROCK FEST.19(4月20日)・・電気グルーヴ出演中止

 

FUJI ROCK FESTIVAL’19(7月28日)・・電気グルーヴ出演中止

 

◆医師の卓球が出演する北海道でのイベント(3月23日)・・出演中止

 

【配信やゲーム】

 

NHKオンデマンド配信中「あまちゃん」「龍馬伝」などの6作品・・配信中止

 

◆「アナと雪の女王」のDVD/ブルーレイ・・生産終了

 

Amazon,Netflix,Huluなど動画配信サービス・・出演し賀は継続して配信中

 

セガ「JUDGE EYES:死神の遺言」(PS4)・・出荷およびダウンロード販売

 当面自粛。

 俳優の木村拓哉が主演する同ゲームで、瀧容疑者はヤクザの若頭役を務めていた。

 

スクウェア・エニックスキングダムハーツⅢ」(PS4)・・声担当部分を差し

 替え、修正版を 配信予定。

 

◆「Shangri-La」(シャングリラ)・・音楽・映像商品の出荷停止や店頭在庫の回収、

 デジタル配信停止を決めている。

 

スポンサーリンク  

瀧容疑者の逮捕による影響と損害額は?

今や大人気のマルチタレントとして活躍していた瀧容疑者の逮捕により、冠番組

打ち切り、 公演の中止、出演シーンの差し替えがあり、NHK局内は大パニックに

陥ってしまったのです。

 

「特に問題になっているのが『いだてん』なのです。

瀧さんは、中村勘九郎さんの演じる 主人公・金栗四三を支える足袋店店主

を演じているのです。

 

物語のキーパーソンであり、既に収録は6月放送分まで進んでいたのです。」

 

 

5月公演予定の「居眠り磐音」にも出演しておりました。

 

現場は落胆しており、出演シーンも撮り直さなければならなくなりました。

 

そして、4月目で 代役を探して追加撮影することになりました。

 

被害総額は、裕に1千万円を超えるようです。

 

大河ドラマの製作費は1本6千万円、編集や歳撮影する際の損害も大きいのです。

 

他にも映画、音楽活動、CMと、瀧容疑者サイドへの賠償請求金額は、10億円以上になると 予想されております。

 

 

スポンサーリンク  

ピエール瀧容疑者の作品自粛の根拠は?

俳優・ミュージシャンのピエール瀧容疑者が麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたことを

受け、 各方面で波紋が広がっている。

 

レコード会社は関連作品の販売を停止し、NHKは瀧容疑者が出演した大河ドラマ

インターネッ ト配信を停止した。

 

しかし、こうした“自粛”の動きについては、「過剰ではないか」と指摘する声も

寄せられている。

 

「作品そのものに罪はない」とする意見だ。

 

ソニー・ミュージックレーベルズは、瀧容疑者が所属するテクノユニット、

電気グルーヴのCD・音源を回収および出荷・配信停止することを発表。

 

NHKは、連続テレビ小説あまちゃん」や大河ドラマ龍馬伝」など、過去作品の

全話配信停止に踏み切った。

 

さらに、「キムタクが如く」の通称で人気を集めたプレイステーション4用のゲーム

ソフト「JUDGE EYES:死神の遺言」も、販売自粛が決まった。

 

各著名人の意見は、

 

◆「法的な責任を問われるのは当然として、社会的な責任をどの段階で、どこまで

 追及する か、という線引きが全く行われていない

 

◆「(スピード違反と比較して」そうした線引きもないまま、とにかく性暴力から

 薬物まで、 十把一絡げにしてコンテンツも含めて責任を問うかたちになっている

 いくらなんでも やりすぎではないか、と思います」

 

◆「性暴力などは、明らかに被害者がいる犯罪。被害者の目に触れるようなところに

 新井被告の  顔が出るのは良くないという意見は、一つの意見として許容できます」

 

◆「ただ、個人の責任で薬物をやったとして逮捕された人について、その人が作品に

 出ているの が不快だ、とする意見については、『多様性の侵害』に繋がると

 思います」

 

◆「起訴の段階で数カ月間は規制をするなど、どの段階で、どれくらいの期間で

 やるのか。 有識者を含めた第三者機関で話し合い、ガイドラインの内容を公開して

 パブリックコメントを 求めながら作っていくべきでは。

 大事なのは過剰にならないことで、表現の自由に抵触するため、なるべく抑制的に

 議論をしていくべきだと思います」

 

◆「何の議論もしないまま、製作サイドが批判を恐れて自主規制をしている。

 どの段階でそれを緩めるべきか、どういう犯罪までは許容すべきか、その議論が

 されて いません。

 自主規制を押し進めるとただ息苦しくなり、何もかもが道徳と倫理に縛られ、

 多様性がなくなっ てしまう。そこに歯止めをかけるためにも、

 ガイドラインは必要だと考えます」

まとめ

いかがでしょうか?

 

SNSが進歩し、誰でもが、場所・と記を江田バズに意見を言える時代になりました。

 

時には“魔女狩り”ごとき現象も発生します。

 

この種の犯罪が起こるたびに、全てのマスメディアが自粛する現象が、普通に実行

されております。

 

今後、エスカレートしどのように変貌を遂げるかと思えば“恐ろしさ”を感じます。

 

この記事が一つの“問題提起”になることを望んでおります。

 

関連記事は以下にもあります。

 

⇒ピエール瀧氏のWiki経歴は?コカイン所持で逮捕!嫁・高校・出演映画調査!  の記事はコチラ

 

⇒ピエール瀧がコカイン所持で逮捕!CM・映画・テレビの混乱検証と今後は?の記事はコチラ

 

⇒ピエール瀧逮捕の次は誰か?超大物個性派俳優とは誰か?乃木坂46だけではない?の記事はコチラ

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク