ピエール瀧逮捕の次は誰か?超大物個性派俳優とは誰か?東スポの記事が気になる?

 

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

 

   f:id:omosirotamatebako:20190317112824p:plain

ピエール瀧と親交の深かった「乃木坂46」のメンバーSが間もなく逮捕されると

噂されているのです。

 

また、別な情報ではNHK大河ドラマに参加した現役バリバリの大物・・過去にも出ていた。

 

強面で知られる個性派俳優?で逮捕されれば新井、瀧以上の衝撃だ!

等々の噂が飛び交っております。

 

また、東京スポーツの記事が”ヤバイ”と騒がしくなっております。

 

ここでは、その様な噂の情報を集めてみました。

 

「マトリの失敗は許されない!」過去に2度も失敗していたのです。

 

この中から、将来も逮捕者が出ないことを祈りつつ纏めてみました。

 

ピエール瀧容疑者のWiki経歴は、以下のサイトにあります。

 

ピエール瀧氏のWiki経歴は?コカイン所持で逮捕!嫁・高校・出演映画調査! 

omosirotamatebako.hatenablog.com

 

スポンサーリンク  

次は誰か?芋ずる式に逮捕か?

 

実は、ピエール瀧容疑者の逮捕にはいくつかの予言があったのです。

2017年9月23日の新井浩文さん自身のツイートにこんなのがありました。

まさかこの2019年に次々と逮捕されると葉、本人も思っていなかったのです。

 

ピエール瀧擁護者の次の逮捕者は?

  f:id:omosirotamatebako:20190317113136p:plain

◆Exicite Newsでは、某ジャーナリストは、

 

「今回の逮捕を機に、世間が驚くような人物の逮捕もあり得る」という。

 

「瀧容疑者が使用した薬物は、日本での流通は世界と比べても特に末端価格が高く、1グラム10万円から12万円が相場と言われています。

 

それなのに、クスリの効果は1時間持ちません。

ゆえに海外では“セレブの薬物”と言われています。

 

それでも手にしてしまうのは、鼻から摂取する手軽さと、匂いがないこと。

 

そして、使用してからほぼ2~3日経てば尿検査をしても検出されないことなどの理由があるからです。

 

高価ゆえに流通経路は少なく、瀧容疑者が入手経路を白状すれば、そこから使用者をあぶり出し、芋づる式に逮捕者が出るのではないでしょうか」  

 

 

つまり、富裕層でなければ、使用できない薬物といえる。

         (出典:https://www.excite.co.jp/

 

東京スポーツでは

 

f:id:omosirotamatebako:20190317114112p:plain

 

ピエール瀧・逮捕報道の1週間も前に、

“捜査当局が大物芸能人3人をマークしている”と伝え、 そのうちの1人は

大河ドラマ出演の人気俳優が法律違反の薬物に手を染めている』 と報じていたのだ。」

 

 

「今回、瀧容疑者の逮捕が速報で流れると、ネットでは

『あの記事ホントだったのかよ!』

東スポすげぇー!!』

『“日付以外はすべて誤報”と言われた東スポは、もういないようだ』

と、記事への称賛の声が殺到しました。

 

また東スポでは、あと2人の芸能人が逮捕されると報じており、

●1人はDV疑惑のある人気中堅俳優で、

●もう1人は、歌番組だけでなく、バラエティやスポーツ番組などでも活躍する人気アイドルだと掲載。

 

今回、東スポ記事の信憑性が増したことで、他の芸能人の逮捕も時間の問題との見方が強まって います」

 

             (出典:https://www.asagei.com/

 

来年に向けて今後さらに薬物関連での著名人の逮捕が増えるという見方もあるという。

 

「今回、ウチ(マトリ)が瀧容疑を逮捕したことで、ライバル関係にある警察当局も

違法薬物関連の捜査には相当力を入れるはずです。

 

とくに警察当局は麻薬取締や薬物の不正ルートの解明といった目的だけでなく、

国内の治安維持、風紀の乱れの引き締めという観点から社会的影響力のある著名人を

逮捕するケースもあります。

 

今年は天皇陛下の御退位と皇太子殿下の御即位、新元号への切り替わりもありますし、来年には東京五輪の開催も控えています。

 

国内のより一層の風紀の乱れの引き締めが予想され、大物がターゲットにされているといわれます」

 

(出典:https://dot.asahi.com/dot

 

ピエール瀧の次に逮捕される乃木坂46の超人気メンバーが判明し一同驚愕!と報じ 乃木坂46大和里菜」が最も近いのではないかと報じているのです。

大麻は結構やってる芸能人が多いと聞いてますが、コカイン、覚醒剤に関してやばいと言われているのが、瀧さんの身近なミュージシャンで一人います。

あと、金管楽器を奏でる集団も常に噂話として上がってますね。

音楽関係ではなく映画俳優でも、 超大物で一人思い当たる人が…..。

 

主にアメリカで活躍してらっしゃる方で、彼はもう2年ほどマトリに追いかけられてるらしいと聞いてます。

この方が逮捕されたら、大騒ぎどころじゃ済まないだろうな(笑)。

 

それから、瀧さんとは芸風がちょっと異なりますが、同じような唯一無二系の個性強めの俳優兼作家。

 

彼に関しては10年以上前から次はこいつだと言われ続けているけど、なかなか捕まりませんね。 不思議でしょうがないです」

 

                (出典:http://imashun-navi.com/

 

 

スポンサーリンク  

ピエール瀧が逮捕出来た理由と大物がなかなか捕まらないのは?

 f:id:omosirotamatebako:20190317114032p:plain

 

ピエール容疑者の逮捕のきっかけはタレコミとも言いますが、クスリの効果継続期間が

短く、尿検査で 陽性反応が出るのも短い場合で2日というコカインがピエール容疑者

から検出できたのは、 ひとえにタイミングだと言います。

 

というのも、捜査員が入ったのは、電気グルーヴの全国ツアー中であるピエールさんが

大阪公演を終えた翌日で、15、16日には東京公演を控えていたところであったため、

 

「ツアー中テンションを高く保たねばならないミュージシャンを薬物で挙げるならツアー期間中」

という薬物捜査の鉄則に基づき捜査に踏み切ったのでは、とゲンダイネットには

ありました。

 

少なくとも芸能界では噂になっている人というのも多々いるんだと思います。

 

それがなかなか捕まらないのは、有名人だからこそ捜査に慎重になっているという

説と、芸能人に ドラッグを流すような売人の顧客には政治家や経済界の大物の子息

などもいるため、警察は簡単には 手を出せないという説があります。

 

後の方の理由で手が出せないんだとしたらあんまりにしょうもないですが、東スポ

よると、今回の 五十川さんからは政治家、経済界、芸能界の繋がりを十分割り出した

上での逮捕だということなので、 期待できるかもしれません。

 

ちなみに、過去あった薬物での芋づる式逮捕は、1977年の井上陽水さん、研ナオコさん、桑名正博さん、にしきのあきらさん、上田正樹さんら大麻所持で相次いで逮捕された件だけです。

 

この時は秋から年末まででこれだけの人が逮捕されたといいますから、世間は驚いたでしょうね。

またこんなことがあれば、芸能界の薬物汚染も一掃されるのかもしれません!

 

スポンサーリンク  

マトリ三度目の正直だった? 著名人絡みガサ入れ2件“失敗”していた? 

    f:id:omosirotamatebako:20190317114135p:plain

 

ピエール瀧こと瀧正則容疑者の逮捕は、関東信越厚生局麻薬取締部

「三度目の正直」だった。

 

昨年、同部は著名人が関係する2件の違法薬物捜査で“ガサ入れ”を行ったが、いずれも

逮捕に至らなかった。

 

瀧容疑者は、これ以上失敗できない状況下での逮捕だった。」 というのです。

 

“2度の失敗”の例は、

 

◆5月頃の有名人の息子の捜査と  

◆9月頃の有名俳優の捜査

 

の場合は、 いずれも自宅に踏み込んで捜索したものの、薬物の使用や所持を裏付ける

証拠を見つけることができなかった。

 

それは、“コカイン”の特性にもよるのです。証拠を見いだせなかった要因は、

 

① “コカイン”は、使用後の持続時間が短い。

 他の覚せい剤は、2~12時間だが、コカインは20~30分と極端に短い

 

② “コカイン”は、吸引が簡単!

 微粉末をガラス板などの上に出して、ストローなどで鼻孔粘膜から吸引する

 (スニッフィング・スノーティング)か、水溶液にして静脈注射する。

 

③ “コカイン”は「セレブドラッグ」と呼ばれ高価だ!

「1グラム6万円で取引される例もあるなど高価なため、米国などでは持っていることが一種のステータスで、『麻薬の王様』ともいわれ、一部のセレブに出回っているのです。

 

「逮捕できなかった場合に、家宅捜索を行ったという情報が漏れると、捜査対象者に大きなダメージとなる。

仕事に影響を与える可能性が高く、補償問題にも発展しかねない」

 

ことから、「マトリ」も慎重にならざるを得ないのです。

まとめ

いかがでしょうか?

 

重要になるのは情報の精査なのです。

 

「相手を陥れるため、ウソの情報を提供する者もいる。麻薬取締部もウソの情報に

踊らされたとなれば信用を失ってしまうし、有名人では、大打撃になり、多大の損害

賠償の対象になるのです。」

 

一度、失敗すればと対象人物を逮捕はかなり難しくなるのは目に見えたおります。

 

次の逮捕者が出ないことを祈りつつ、疑われた人は、即会いに構成する行動に出て

ほしいものです。

 

関連記事は以下にもあります。

 

⇒ピエール瀧氏のWiki経歴は?コカイン所持で逮捕!嫁・高校・出演映画調査! の記事はコチラ

 

⇒ピエール瀧がコカイン所持で逮捕!CM・映画・テレビの混乱検証と今後は?   の記事はコチラ

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク