後藤真希(元モー娘)のWiki経歴は?旦那や母・子供を調査! 【文春砲】

 

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

 

     f:id:omosirotamatebako:20190313201003p:plain

LOVEマシーン」の大ヒットから20年。二児の母となり、ママドルとして活躍中の

後藤真希(33)が、私生活で浮気が夫に露見し、泥沼裁判に突入していることが

わかりました。

 

2014年に結婚した夫・A氏(30)が、後藤の元恋人で不倫相手のB氏(28・独身)を

相手取り、330万円の損害賠償を請求しているのだ。

 

一体、何が起こっているのでしょうか?

 

ここでは、後藤真希さんのWiki経歴と旦那や母・子供を調査し迫ってみました。

「不倫ドロ沼裁判」に実態にも迫りました。

 

スポンサーリンク  

後藤真希さんのwiki風プロフ

    f:id:omosirotamatebako:20190313201319p:plain

◆ 名前:後藤真希(ごとうまき)

◆ 愛称:ごっちんゴマキ

◆ 生年月日:1985年9月23日(33歳)

◆ 出身地:東京都江戸川区

◆ 血液型:O型  

◆ 身長:159㎝

◆ 学歴:

◆ 職業:歌手、タレント。ハロー!プロジェクトの元一員で、モーニング娘。

    の元メンバー(3期)。

◆ ジャンル:J-POP

◆ 活動期間:1999年 - 2011年、2014年~、

◆ 家族:夫、お子さん2人、

◆ 親族:元歌手のユウキは実弟。甥は俳優の勧修寺保都勧修寺玲旺

◆ 事務所:エイベックス・マネジメント(2009年 - )

後藤真希さんの経歴

・四人姉弟で姉2人と弟(祐樹)の三女なのです。

 

・1999年8月、モーニング娘。第2回追加オーディションに合格してモーニング娘。

 3期メンバーになる。

 

・1999年9月、加入直後に発売されたシングル「LOVEマシーン」で、グループの

 センターポジションを担当。

 

・2000年4月、テレビ東京にて『ハロー!モーニング。』スタート。初代司会者に就任。

 

・2002年9月23日、17歳の誕生日にモーニング娘。を卒業。前日の9月22日には

 テレビ東京にて『生中継!後藤真希

 

モーニング娘。卒業!ファイナルステージ』と称する特別番組が組まれた。

 

・2003年・第54回NHK紅白歌合戦に「後藤真希」名義での初出場

 

・2005年大河ドラマ義経』出演(能子役)

 

・2004年・第55回NHK紅白歌合戦に出場。「後藤真希&松浦亜弥」として出場。

 

・2014年7月21日、スポーツニッポンは、後藤が3歳年下の一般人男性と結婚する

 予定であることを報道した。22日、ブログで結婚を正式発表。

 

・2015年2月22日、一般人男性との挙式・披露宴を東京近郊のホテルで行った

 

・2015年12月7日、第1子女児を出産

 

・2017年3月24日、第2子男児を出産

 

スポンサーリンク  

後藤真希さんの家族・旦那や子供は?

    f:id:omosirotamatebako:20190313201542p:plain

旦那さんの名前が、知れております。「中谷滋博」さんです。

 

地元の後輩で「一般人」、3歳年下です。

 

二人は、2007年頃に知り合いお付き合いしておりました。

 

ハロープロジェクトにいる時に、私の方から付き合ってって言った記憶はあまりないが、 私の方からアプローチした。」

 

と明かしておりました。

 

さらに、「中奈キイナと思った!」「内に遊びに来ないかと誘った!」

とも明かしたのです。

 

しかし、しばらくして破局してしまったとか。

 

後藤真希さんは芸能界を一時休業していた時期がありましたが、それを陰で支えて

くれたのが、元カレの中谷滋博さんだったそうです。

 

2011年12月頃に復縁したそうで、2014年7月22日に入籍。

 

2015年2月22日には東京近郊のホテル挙式・披露宴を挙げています。

 

旦那御職業は「解体業」との情報があります。

   f:id:omosirotamatebako:20190313201904p:plain

 

・2015年12月7日、第1子女児を出産し、2017年3月24日、第2子男児を出産しました。

後藤真希さんは、父親、母親、長女、次女、三女(後藤真希)、弟(後藤祐樹)の

6人家族でした。

 

しかし、次々に家族に不幸が襲います。

 

後藤真希さんの父親・後藤勝一さんは1996年10月27日、弟の祐樹さんを連れてと

会社の友人ら3人で向かった奥久慈男体山でのロッククライミング中に足を踏み外し

転落死してしまいました。享年43歳でした。

 

後藤真希さんの母親・後藤時子さんは2010年1月23日夜、自宅3階から転落し亡く

なっています。

 

また時子さんが亡くなる直前に知人に「死んじゃいたい」と漏らしていたことも分かった。

 

当時の後藤家は不幸が重なっており、弟の祐樹さんが強盗事件で刑務所に服役中

だったそうです。

     f:id:omosirotamatebako:20190313201936p:plain

後藤真希さんには13歳年の離れた長女の弥生さん、2歳年上の千穂さんの2人の姉が

います。

      f:id:omosirotamatebako:20190313202002p:plain

次女の千穂さんに関しては、大人の男性向けの仕事をしていたと噂されたこともある

ようですが、会社経営者の男性と結婚し、幸せに暮らしています。

 

スポンサーリンク  

後藤真希の不倫ドロ沼裁判とは?

2014年に結婚した夫・中谷滋博氏が、後藤の元恋人で不倫相手のB氏(28・独身)を相手取り、 330万円の損害賠償を請求しているのだ。 後藤本人が署名した陳述書があります。

 

〈2人でタクシーを拾い、Bさんが宿泊していたアパホテルに遊びに行くことになり、その場で Bさんと肉体関係を持ちました。

(中略)22日の昼と23日の朝の計2回肉体関係を持ってしまいました〉(後藤の陳述書より)

 

不倫関係は元カレであるB氏とのインターネット上の再会に端を発している。

 

2人は昨年初めから頻繁にSNSなどで連絡をとるようになった。

 

後藤はB氏とのLINEのやり取りの中で、夫への不満を爆発させている。

 

B氏は、後藤が夫からDVを受けていたとし、

 

「既に婚姻関係が破綻していたので、(損害賠償の前提である)権利侵害行為は認められない。」

 

と主張している。 現在も裁判は継続中なのです。

 

後藤真希さんが反省文公表(3月15日追記)

後藤の自筆メッセージは以下の通り(原文ママ

 

この度は、ファンの皆様、関係者の皆様に多大なるご迷惑、ご心配を

おかけしました事を深くお詫び申し上げます。

一部週刊誌で報じられている通り昨年、夫とは別の男性と関係がありました。誠に申し訳ございませんでした。

私の未熟で軽率な行いにより生涯を誓った夫を深く傷つけ、妻として母として、またこのような立場でありながら自覚が足りず、信頼を裏切る事となりました。

後悔の思いとともに深く反省しております。

また、夫よりDVなどを受けていると報じられておりますが、当時の

私自身が夫婦喧嘩を過度な表現にしてしまい、相手との軽率なやりとり

から誤解を招く内容となり、大変反省しております。

 

現在、夫と度重なる話し合いの末、こんな私を許し受け入れてくれ、

夫婦として向き合う時間も増えました。

私自身、改めて家族の大切さと、してしまった過ちの重大さを深く感じています。

これからは今まで以上に夫婦助け合い、子どもたちや家族を大事に育み、

公私ともに精一杯の努力をして参ります。

この度は誠に申し訳御座いませんでした。

後藤真希

(出典:http://www.akb48matomemory.com/

まとめ

いかがでしたか?

 

「泥沼裁判」出は、時間がかかりそうですよね!

 

直筆の「陳術書」出てくるとは驚きですね!

 

困難が予想されますが、裁判の郁恵を見守っていきたいと思います。

 

関連記事は以下にもあります。

 

⇒ピエール瀧氏のWiki経歴は?コカイン所持で逮捕!嫁・高校・出演映画調査!  の記事はコチラ

 

⇒貴景勝の母・純子さんが美人と話題に?父もイケメン?実績と実家を調査!の記事はコチラ

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スポンサーリンク