ドナー登録とは?メリット、デメリット、条件や費用・年齢制限は?

 

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

 

   f:id:omosirotamatebako:20190217100815p:plain

競泳女子のエース、池江璃花子選手が白血病を公表したのを機に、群馬県内の各献血

ルームで日本骨髄バンクへのドナー登録が急増しているのです。

 

登録者が多いほど白血病などの患者が移植を受けられる可能性が高まり、関係者は

支援の広がりを歓迎しております。

 

一方、実際に提供する場合は入院や通院が必要になるなどの負担があり、周囲の理解や

支援が不可欠なのです。

 

ここでは、ドナー登録の解説と実際の実行する場合の注意点に迫ってみました。

 

池江里香子選手のプロフィールに関しては以下のサイトにあります。

 

池江璃花子選手のWiki経歴は?家族や高校をチェック!白血病は根治するか?

omosirotamatebako.hatenablog.com

 

スポンサーリンク  

ドナーとは?

   f:id:omosirotamatebako:20190217101748p:plain

白血病とは、やさしく言うと「体の中の血が上手く作られない病気」なのです。

 

それを治すためには、健康な方の“血”(骨髄と言って血を作る細胞)を分けてもらう

必要があります。

 

「骨髄移植」と言いますが、それを分ける人を“ドナー”と呼ぶのです。

 

ドナーって「提供者」を意味する英語で“donor”と表示されます。

 

医療においては、“臓器を提供する人”のことを言います。

 

広くは、“部品取りを意味する言葉”として用いられます。

 

受け取る人は受容者(レシピエントrecipientまたはドニーdonee)と言います。

 

スポンサーリンク  

ドナー登録とは?

白血病再生不良性貧血などの病気によって、 正常な造血が行われなくなってしまった

患者さんの造血幹細胞を、 健康な方の造血幹細胞と入れ替えることにより、 造血機能

を回復させる治療法がありますが、 そのために必要な“ドナー”を提供する人が必要

です。

 

その提供者が、自発的に骨髄移植や末梢血幹細胞移植を行う為に必要な「骨髄バンク

に登録することです。

骨髄バンクとは?

    f:id:omosirotamatebako:20190217101814p:plain

骨髄バンクとは、白血病などの血液疾患の治療として造血幹細胞移植が必要な患者の

ために、 血縁関係のない健康な人から提供される骨髄液や末梢血幹細胞を患者に

斡旋する仕組み、 およびその業務を担う公的機関のことを言います。

 

スポンサーリンク  

ドナー登録するための条件は?

 

◆ 「ドナー登録できる方」には条件があります。

① 骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解している方

 

② 年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方→実際は20~55歳になります。

 

③ 体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方

 

◆ 「ドナー登録できる方」出来ない方は

 

① 腰の手術を受けたことがある方

 

② 病気療養中または服薬中の方

 

③悪性腫瘍(がん)、膠原病(慢性関節リウマチなど)、自己免疫疾患、

 先天性心疾患、心筋梗塞狭心症脳卒中の病歴がある方

 

④ 悪性高熱症の場合は、本人またはご家族に病歴がある方

 

最高血圧が151以上または89以下の方、最低血圧が101以上の方

 

⑥ 輸血を受けたことがある方、貧血の方、血液の病気の方

 

⑦ ウイルス性肝炎、エイズ、梅毒、マラリアなどの感染症の病気の方

 

⑧ 食事や薬で呼吸困難や高度の発疹などの既往がある方

 

⑨ 過度の肥満の方(体重kg÷身長m÷身長mが30以上の方)

 

※ドナー登録後の健康状態によっては、コーディネートを進めることができない

こともあります。

 

※骨髄・末梢血幹細胞の提供にあたっては家族の同意が必要です。

 

スポンサーリンク  

「ドナー登録の方法」は?

 

   f:id:omosirotamatebako:20190217101846p:plain

骨髄バンクのパンフレットで十分に内容を確認→

www.jmdp.or.jp

 

② 「骨髄バンクドナー登録申込書」に必要事項をご記入のうえ、ご署名

  日本骨髄バンク 登録受付窓口一覧↓はコチラ

 

③ 腕の静脈から約2mLを採血し、HLA型(白血球の型)を調べます。

 

④ HLA型、血液型、体重は患者さんとの適合検索

 

後日、日本赤十字社から「登録確認書」をお送りします。

 

ドナー登録された方のHLA型は、患者さんのHLA型と定期的に適合検索されます。

(HLAとは、赤血球にA・B・O・ABの血液型があるように、白血球にも型があります。)

まとめ

いかがでしたか?

 

池江選手が“白血病”を表明してから、“ドナー登録”件数が驚異的に増加しておりますが、

「HLA型」が一致する確率が低いので(数百から数万分の1)出来るだけ多くの方が、

登録されることが望まれます。

 

自分は年齢的に出来ませんが、是非登録を進めたいと思います。

 

関連記事は以下にもあります。

 

⇒池江璃花子選手のWiki経歴は?家族や高校をチェック!白血病は根治するか?の記事はコチラ

 

⇒紀平梨花(フィギュア)四大陸選手権で逆転で初V!「シニア女子4回転革命」とは?の記事はコチラ

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク