友井雄亮のトラブルで所属事務所が訂正コメント?「解決」していないの?

 

こんにちは!今日もご訪問いただきありがとうございます。

 

    f:id:omosirotamatebako:20190110141312p:plain

2018年大晦日NHK紅白歌合戦」に初出場し、強烈なデビューを飾った ムード

歌謡グループ「純烈」!

 

早くも、ゴシップに見舞われました。

 

そのメンバーの1人、友井雄亮(38)が同棲していた女性に対し、凄惨なDVに及んで

いたことがわかった。一つではなく数件にも及ぶのです。

 

① A子さんへのDVの実態や、

② 友井が事実婚状態にあった別の女性の貯金3000万円超の使い込み、

③ さらに別の女性との浮気などのトラブルについて

さらに、友井がDVの顛末と謝罪の意を記した「誓約書」を、「文春砲」が報じたの

です。

 

所属事務所がお詫びのコメントを出したのですが、“訂正”せざるを得なくなったのです。

 

なにがそうさせたのか?

 

ここでは、その状況について迫ってみました!

 

友井雄亮氏のプロフや3つのトラブル状況は、以下のサイトにあります。

 

omosirotamatebako.hatenablog.com

 

 

 

スポンサーリンク  

「純烈」とは?

 

   f:id:omosirotamatebako:20190110141628p:plain

日本の5人組男性歌謡コーラス・グループである。G-STAR.PRO所属です。

 

グループ名には

「純粋であり、かつ強く正しく節操や分別がある」

「志を変えずに最後まで貫く」

という意味が込められている。

「親孝行、紅白歌合戦出場、全国47都道府県で唄うこと」を結成以来の目標として

掲げている。

 

スーパー銭湯でのライブを中心に活動するムード歌謡グループ。

友井はコーラス、振り付けを担当する。

結成以来の目標として「紅白出場」を掲げてきた。

18年の勝負曲「プロポーズ」は売り上げ10万枚を突破し、紅白出場を叶えた。

 

メンバーの小田井涼平(47)が18年4月、タレントのLiLiCo(47)と

昨年結婚していたことを発表し話題になった。

 

【メンバーは?】

酒井一圭 - プロデューサー、リーダー、作詞担当。

白川裕二郎 - リードボーカル

小田井涼平 - コーラス。

友井雄亮 - コーラス。振付担当。

後上翔太 - コーラス。

友井のコメント全文

「この度の週刊誌の記事により、日頃純烈を応援してくださっているファンの皆様及び関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます。

 

記事の内容につきましては、すでに解決にはなっておりますが、自分の気持ちとしては今でも相手の方々には大変申し訳ないと思っておりますし、心から深く反省しております。

 

今後は、自らの人生を真摯に見つめ直し、二度と同じような事態を起こさないように致します。

本件につきましては、後日改めまして皆様にお話する場を設けさせていただければと思います。」

 

と、「解決済み」が強調されておりました。

 

スポンサーリンク  

所属事務所が新たなコメントは「解決済みは誤り」?

最初のコメントは、「解決済み」が強調されていたのですが、新たなコメントが公表されたのです。

新たなコメントは

 

「このたび、弊社所属事務所のメンバーである友井雄亮に関する週刊誌の記事により、相手の方には、とてもつらい思いをさせたことを大変申し訳なく思っております」。

事務所は9日未明、「すでに解決にはなっております」と記した純烈公式ブログの

内容を同日未明に否定して削除していた。

また、週刊誌で報道されている内容については、当該のA子さんとされている女性が

情報提供したものではないという。

 

事務所としても、A子さんには、今後も誠意を持って対応していきたいとしている。

以下は、公開された訂正文の全文。

 

「この度、弊社所属事務所純烈のメンバーである友井雄亮に関する週刊誌の記事により、 相手の方には、とても辛い思いをさせたことを大変申し訳なく思っております。

 

純烈のブログには、解決済みであるとする事実と異なる部分がございましたので、削除させていただきました。

 

週刊誌で報道されている内容につきましては、A子氏が情報提供したものではなく、第三者によるものと確認出来ております。

 

この経緯につきましては更に調査を進め対応を検討しております。A子氏へは度重なるご迷惑をおかけすることとなり深くお詫び申し上げます。

事務所としても、A子氏に対して、今後も誠意を持って対応をして行きたいと

考えております。 日頃純烈を応援してくださっているファンの皆様及び関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます。」

 

 

 

スポンサーリンク  

何故訂正文を公表したのか?

ともかく友井氏が、正しいことを事務所、弁護士に話していないことに起因すると

思われます。

 

文春の直撃を受けた時にもあいまいな弁明に終始し、被害者の気持ちを逆なでする

ような言動だったのです。

 

スポンサーリンク  

ネットの皆さんは?

 

 

コメント欄には

「誠実な対応を」

「昨夜ブログを読んでから、心配で涙が流れました」

「被害者の方のことも、友井さんのことも、どうか守ってください」

「反省し誠心誠意対応して、がんばっていくしかないと思います」

など、ファンからの心配と励ましの声が寄せられている。

 

◆ dメニューニュース:純烈友井のトラブル 所属事務所が新たなコメント(日刊スポーツ) http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/nikkangeinou/entertainment/f-et-tp0-190110-1491?fm=twitter … これが事実なら、他のメンバーに迷惑かけないように脱退した方がいいよ。

 

◆ 【芸能】DV報道「純烈」友井雄亮、公式HPでの謝罪文を事務所が削除

「事実と異なる部分がございました」

 

◆ 何が真実かわからないから、事務所の人が、きちんと記者会見するべきだと思う。 まぁ、純烈には興味ないけど。

 

◆ 今バイキングで純烈の文春砲の特集見てたんやが謝罪文の間違った箇所を事務所が

被害者の女性の事を考えて即座に訂正した謝罪文をきちんと出したりしててNGTの運営

もこの事務所の誠意あるすばやい対応を見習えよと思う。

 

◆ 純烈  友井さん  グループ脱退 をはっきりしないと。

相手が 主婦 おばさん 相手なら 早くしないと致命傷になる。 

事務所社長は 早期に結論だして 友井をきる 必要がある。

 

まとめ

いかがでしたか?

友井氏自身が“事実を正確に伝えていない”ことがこのような結果を招いたと思います。

ネットでは、厳しい意見が多いのです!

ファンのために、早くスッキリとさせること期待します。

 

関連記事は以下にもあります。

 

⇒友井雄亮(“純烈”)のDV癖がヤバイ!嫁との離婚、多すぎるスキャンダルをチェック!【文春砲】 の記事はコチラ

 

⇒瀬津真也氏のWiki経歴!「秘密漏洩」「退職勧告」を調査?【文春砲】 の記事はコチラ

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

スポンサーリンク